« 2006年06月 | メイン | 2006年12月 »

2006年07月27日

若いもん

ここのところ会社に若者が大量に入ってきた。
冷静に引き算をしてみれば、干支でひと回り以上も離れている。

自分が働きはじめたとき、新人としての自分は、今の自分の年齢の人々を見上げるような気持ちで見ていた。
しかし今の自分の位置から見ると、若い彼等はあまり自分とは変わらない地平に立っているように感じる。

でも彼等からはそうは見えておらず、やはり見上げるような気持ちなのであろう。

この相対的な距離感の差というのは、経験によるもので、今の自分は彼等と自分の間にある距離を知っているし、それを詰めるにはどうすれば良いかを知っている。
彼らはそれを知らない、だから距離を遠く感じるし、惑い、悩む。

変なところに嵌まり込まないように見守りたいのだが、如何せん忙しすぎて、目も手も足りないのだよね。

投稿者 isok : 00:40

2006年07月19日

最近

会社に行こうとすると娘が脚にしがみついてきます。

お出かけのチウをしてくれます。

やたらとくっついてきて、首筋にスリスリしてきます。

お風呂でお腹の上にプカプカと浮いています。

あと何年くらいつづくのでしょう。

大きくならなければいいのにね。

投稿者 isok : 00:21