メイン | 2005年06月 »

2005年05月31日

エスプレッソマシンがやってきた

というわけで、エスプレッソマシンが届いたので、試してみた。

ほぅ・・ほぅ・・・ちゃんとエスプレッソが出来上がるね。(あたり前)

コーヒーが好きな人が食後に楽しむのにエスプレッソは確かに良いのだが、
1日2杯のコーヒーのためにキッチンに大きいブツを買おうという人はあまり居なさそうだ。
やはり自分のお金で衝動買いしなくて正解でしたよ。

もうちょっと日本の住宅事情に適合した小型なものはないのかと探してみたところ、こんなものを発見しました。
これでもちゃんと圧力がかかって抽出されるのかなぁ。

投稿者 isok : 12:37

2005年05月24日

楽天最高値

楽天で最高値ってなんだろう・・・と思い立ち、探してみました。
ありましたよ!もの凄く高いものが!

 こちら

ちなみにこちらは武将の鎧兜なども売っております。
お好きな人はおひとついかがでしょうか。
ウチも男の子だったら、初節句に1個欲しいなぁ・・・。

投稿者 isok : 22:50

2005年05月22日

子供に買ってあげるもの

お出かけすると、ついつい娘関連グッズを買ってしまいます。
娘がお気に入りのおままごとセットに追加でフライパンと野菜を買ってしまいましたよ。
なんだかこういうモノって買うだけで幸せな気持ちになりますね。

05220001.jpg

マジックテープや磁石で野菜やフルーツが切れるようになっていたり、素材が木と食べてしまっても安全な塗料だったりと、非常に良く出来ており、子供の心だけではなく親の心もガッチリと鷲掴んでおります。

「大人に訴える」というのは乳幼児用品では大切な要素で、大人も「何を買ってあげるか」ということを非常に良く考えるのですが、もう少し育って小学生くらいになると、親も子供も「何を買ってあげるか」「何を買ってもらうか」ということに無頓着になっていくようような気がします。

統計的にも、クリスマスプレゼントに関してこんな数字があります。
5歳までは0%だったゲームソフトが、6~8才では25%、9~12才では51%と次第に上昇していっています。男子ではもっと高い割合になっています。

色々な選択肢のなかから「ゲームソフトが欲しい!」と思って買ってくれているのなら、ゲーム業界人としては喜ばしいことなのですが、現実としてはゲーム以外に「欲しいと思えるもの」「買ってあげて喜びそうなもの」が無いという状況なのではないでしょうか。

文化的には寂しい状況だなぁ、と思ってしまいますね。

投稿者 isok : 02:24 | トラックバック

2005年05月20日

次世代ゲーム機(1)

季節はずれの春眠が襲ってきます。なんだか物凄く眠い。

そんななか今やっているやつがプレスリリースされました。
E3で次世代ゲーム機が発表される裏でコソコソと作っております。

次世代ゲーム機はなんだか遠い異世界の出来事のような気がしますね。
一般の人の反応も似たような感じで、ハードが凄くなればなるほど、コンピューターゲームを自分とは関係のないものとする人の数が増えていっているような気がします。

PS3の実際の戦場のような画像や、殴られてリアルに歪む顔を見たときに、「スゴイ」という感想よりも「これを子供に与えたくない」という気持ちになりました。
ゲームというものが持つメディア性を作り手ももっと意識しないといけないんじゃないですかねぇ。

なんて世界の隅の方で思うのでした。

投稿者 isok : 18:16

2005年05月17日

増量セール中

かつては体脂肪一桁を誇った私も、現在は20%ほど増量セール中。
元が少なすぎるので、やっと平均体重になったのですけどね。
子供を抱っこするのに必要な部分以外は、筋力ではなく脂肪として増えているので、動作速度は低下。

そんな私の最近食べたものランキング。

8位 礼文産海水ウニ
 値段のわりに順位は低目。美味かったけどコストパフォーマンスが良くないねぇ。

7位 合鴨ローススモーク
 脂身部分がトロリとしてて、それはもう美味しゅうございました。

6位 帆立干貝柱のスープ
 ホタテって生よりも乾物のほうが味が濃いんですね。

5位 ボタン海老のかき揚
 生食用で掻き揚げつくると無理に熱を加えすぎなくて良いので美味いかった。

4位 マルキタのまかない箱の毛蟹
 毛蟹初体験。味噌うま~

3位 杜中鳥の鳥丼
 塩で焼いたらめっちゃ美味かった。
 こちらのお店はウィークエンドセールで買うと100グラム120円というその辺のスーパー並みのお値段で買えるうえに、3000円以上で送料無料。
 家計にも優しいです。

2位 ホタテの煮付け
 ヒモの部分の食感が最高。酒も飯もすすみます。

1位 ホタテ貝柱のフライ
 刺身で食うよりも美味いとは!
 ボイルしたものをフライにしたのとは次元の違う美味さでしたよ。

まだまだ増量しそうですよ・・・。


投稿者 isok : 00:00

2005年05月13日

あたった~

SEGA Linkの入会キャンペーンとかいうのに応募しておいたら、エスプレッソマシーンとか当たっちまいました。
8年前にカーナビを当てて以来の大物だな~。

エスプレッソマシーンって、昔から憧れではあったのだが、欲しいけど自力で買うほど欲しいわけではないというアイテムだったんですよね。
我家は一日に一杯はコーヒーを淹れて飲む家庭なので嬉しいなぁ。

でもデカくて邪魔そうな予感・・・どうしよ。

投稿者 isok : 23:27 | コメント (0)

2005年05月12日

見にいってきた。

東京に仕事で行ったついでにココで作られていたブルーティッシュドックを見てきました。

作っている過程をBlogで見ていたときは「すごい人がいるもんだ」と思っていたのですが、実物を見ると何故か感動とか驚嘆とかそういうものはありませんでした。

「これが百年戦争で戦ってたんだなぁ・・・」なんて感じで、至って普通。
要するに違和感なく良く出来ているってことで、それはそれでスゴイことなんですけどね。

確かに個人でこれを作るのはスゴイことなのだが、根性以外に伝わってくるものは特になし。
原作を好きな人が拘って作ったプラモデルのほうが、もっと何かが伝わってくるように思いました。
超リアルだけどゲーム性が無いゲームって感じですかね。

1/1ガンダムだったらもう少し感動できるかもしれない・・・。

投稿者 isok : 09:30 | コメント (0)

2005年05月10日

電脳我家

以前は我家には1台しかPCが無かったのだが、ある日からノートPCが増えて2台となった。
その日以来、我家では同時にPCへ向かう光景が毎夜の恒例となっている。
今、こうして私がBlogを書いている目の前でも、晩酌をしながら奥さんがBlogを書いている。
書くのに夢中な奥さんの杯に、コッソリお酒を足してあげたりしながら、私も持ち帰った仕事をしたりしている。

最近、息子も自分の部屋に使われていないiMacを獲得した。これで3台目。
PCの台数>家族の人数になる日も近いような気がしてしまう。
息子も 「isokawa.netみてこよ~っと」なんて言いながら、自分の部屋に行ったりする。

あまりPCへの依存度が高いのもどうかと思うが、家族のコミュニケーションの一部となっているので、今はこれでも良いのかな。

投稿者 isok : 00:44

2005年05月08日

サイト更新

GWを使ってサイトリニューアルしてみました。
今までniftyのページにリダイレクトで飛ぶようになっていたのですが、色々と機能面で不満があったので、こちらにしてみました。
年1500円でここまでのサービスができる時代になったのですね。ちょっと驚きましたよ。

これで今までよりも更新されやすくなったはず・・・はずです・・・。

投稿者 isok : 02:00 | コメント (3)