« 2006年10月 | メイン | 2007年02月 »

2006年11月13日

娘日記60

「うみちゃん ばれえ しる」

の一言から全ては始まった。

2歳9ヶ月でバレエを始めるという、タイガーウッズ並みの早期教育。

オムツ取れたばかりで、本当に平気?と思いつつも、先生のご厚意に甘えて教室に入れていただく。

いや・・別にバレリーナにしたいわけでもなく、ただ娘がプリンセスに成りたいだけなんですが・・・。


そして偶然にもその3ヶ月後に2年に1度の発表会があるという。

4ヶ月半の練習でで本当に舞台に立てるの?

と思いつつも、他の子と一緒に練習するのに一人だけ出ないのも可愛そうだし、駄目でも仕方ないかと思いつつ、発表会に挑戦。


そして3歳1ヶ月26日にして舞台に立つ。

いやー 踊ってましたよ。 すごいですね、先生。

よくあの、わからんちんな娘にここまで教えてくださいました。


楽屋に帰ってきた娘が一言。

「うみちゃん ばれえ できたー」

父の心配を他所に、娘は楽しんできたようです。

なんだか、大きくなったのかなぁ。

投稿者 isok : 00:00